低周波治療器【ドクターパッドテンス】

低周波治療器【ドクターパッドテンス】

クルールラボ株式会社


管理医療機器認証取得


低周波治療器【ドクターパッドテンス】



世界中400万人が選んだ低周波治療器です。

手軽に持ち運べるコードレスで、低周波の微弱な電流を患部に流し、筋肉を直接刺激する事で痛みの元となる神経を鎮め、 血行を促進させ、新陳代謝を促し、疲れやコリをやわらげマッサージします。

※低周波治療は医療分野の治療にも広く使われている療法です。

老若男女問わず肩こりや腰痛、筋肉痛、関節痛、神経痛に悩む方が増えています。

管理人本人も加齢が原因かも知れませんが、腰痛(ぎっくり腰)がひどく、つい先日に車の冬用タイヤを交換中にギクッと腰にきて、以降は腰に負担が掛からないようにそろそろ歩きです。

更には膝間接痛は前からの持病で階段の上り下りに手を添えなければならない状況ですし、また、今もパソコンのキーボード叩いていても肩に負担がかかり、頻繁にストレッチやマッサージをしなければない状況です。

そのような苦痛から少しでも開放されれば思い、低周波治療器【ドクターパッドテンス】を購入し試してみました。

効果については、個人差もあり、また部位と症状によっても差はあるのでしょうが、腰痛と膝間接痛は少し楽になり、傷みを忘れるときがありますが、根本的に完治したとは言えない状況です。

肩こりはずいぶん楽になりました。これなら知り合いにも紹介できるな!という感じです。

また、以前に脹脛の肉離れをおこした際に整形外科でのリハビリも同様の電気刺激治療機器であり、専門医でも使用されている物だと思っています。

低周波治療器【ドクターパッドテンス】の特徴

いったいどんな特徴があるのか、詳しく見ていくことにしましょう。

・小型軽量コードレスなので、いつでもどこでも気軽に使える点が大きな魅力です。

・低周波の微弱電流を流すことで筋肉を刺激し、血行を促進します。

・低周波の刺激が痛みの元をしずめ、疲れやこりを和らげ優しくマッサージします。

・医療分野にも広く使われています。

・自宅でもカンタンに使え、薄型シンプルデザインでさまざまな部位に使えます。

・本体の薄さはわずか約1mm、重さは10gで湿布を貼るような感覚で装着できます。

・使い方はカンタン、はがして、貼って、スイッチONするだけです。

マッサージ器としての機能も充実

・ほぐしともみの2つのモードや20分自動電源オフ機能などの本格仕様でしっかり揉みほぐしてくれます。

・肩こりはもちろんのこと膝関節の痛みや腰痛、太ももの筋肉痛、足裏や二の腕などさまざまな部位に使うことができます。

・強さも15段階で調節できるため痛みや症状に応じて細かく対応できます。


低周波治療器【ドクターパッドテンス】のご提案

ドクターパッドのこだわり

・小型薄型軽量でどこでも持ち運べ、服を着ていても目立たず使える

・世界中のデザイン賞を受賞した優れたデザイン

・日本の管理医療機器認証取得

・電源ボタンと強弱ボタンのみのシンプルでわかりやすい操作性


当社の製品にはTVショッピングや大手カタログ通販などにも多数掲載されており メディアの露出も多く、知名度も高くなっています。

新商品の追加も予定しておりますので、ぜひ、当社の製品をチェックしていただき、それぞれの方のお悩みを解消いただきたくお願いいたします。