手汗を抑えるハンドクリーム コルクル

多汗症の原因と対策(治し方)のまとめ

手や脇、顔からの汗が止まらない人は多汗症かも!多汗症の原因や対策、治し方まとめ当サイトは汗かきに関する医療文献から引用して、まとめたものです。

医学的専門知識は持ち合わせていませんので、専門的なことは医師にご確認ください。

世の中には大量の汗をかくことに悩んでいらっしゃいます。運動をしたわけでもないのに、洋服が汗でビショビショになったり、したたり落ちるほど汗をかいたりしていたら「多汗症」の可能性があります・・・!

多汗に悩む男性

「多汗症」とは、手のひらや足の裏、脇や頭・顔などから、大量の汗をかく症状のことを指します。
症状がひどくなると、汗によって書類やノートなどが破れてしまったり、大量の汗が原因でPCが壊れてしまったりすることもあります。
そんな多汗症ですが、実は日本人の7人に1人が多汗の症状を自覚しています。
(※厚生労働省研究班調べ)
意外と多いですよね・・・!
7人に1人は多汗症かも?汗がポタポタと垂れてくるほど症状が重い人は約80万人もいます。
しかしながら、医療機関を受診している人は、多汗症患者全体のたった6.3%なんです。
(※日本皮膚学会調べ)
なぜ、病院に行く多汗症患者さんが少ないかというと、多汗症は単なる“汗っかき”だと思われやすく病気だと認識されていないからです。
ですが、多汗症は放っておくと、汗の量がますます増えてしまうことがあり、症状がひどくなると、たくさん汗をかくことを恥ずかしく思って、人と会うことを避け、対人恐怖症やうつ病を引き起こしてしまう人もいます・・・!
このように、多汗症の方は生活に与える影響が大きいにも関わらず、あまり知られていません。

まずは汗が出るメカニズムを知っておきましょう!

汗がでる場所は以下の二箇所があります。

1.エクリン汗腺

体が熱くなると、体温を下げるためにスプリンクラーのように汗を出します。
そんなエクリン汗腺は全身の皮膚に存在していて、とくに額や脇や手、足に集中しています。
エクリン汗腺が発汗する仕組みには、体のさまざまな器官をコントロールしている「自律神経」が関わっています。
自律神経には、身体をアクティブモードにする「交感神経」と、リラックスモードにする「副交感神経」の2種類があります。
そして、エクリン汗腺を制御しているのは、交感神経です。
この交感神経が発熱や運動などによる体温上昇を感知して、エクリン汗腺に信号を送ります。
すると、エクリン汗腺は血液から水分を汲み取って、汗を作り出します。
たとえば、緊張などの精神的ストレスや香辛料による味覚刺激も、交感神経を刺激するので発汗しやすいです。
ちなみに、エクリン汗腺からでる汗の成分の99%以上は水なので、サラサラで無臭です。
多汗症でたくさん汗をかいたからといって、汗が臭くなるわけではないので安心してくださいね。

2.アポクリン汗腺

アポクリン汗腺から出る汗は、ニオイを発してベタベタしています。
動物は異性に性的なアピールをするときにニオイを発しますが、人間のアポクリン汗腺はその名残だと考えられています。
そんなアポクリン汗腺が集中しているのは、脇や耳、鼻、乳輪、おへそ周り、外陰部です。
そして、アポクリン腺からの発汗には、「アドレナリン」という興奮物質が影響しています。
アドレナリンは、喜んだり、怒ったり、悲しんだりなどの強い感情の変化があると分泌されます。
すると、アポクリン腺の発汗が促されて、タンパク質が多く含まれており、このタンパク質が、皮膚に存在している常在菌に食べられて分解されると、ニオイを発する物質に変化してしまうのです・・・!

以上、汗がでる場所は2ヵ所あり、エクリン汗腺とアポクリン汗腺がありエクリン汗腺は無臭ですが、アポクリン汗腺はワキガ等臭いを発することが解りました。

多汗症は原因によってふたつに分類されます。

「続発性多汗症多汗症」、「原発性多汗症多汗症」の二つです

「続発性多汗症」の場合は、原因となる病気を治療することで多汗症が治ります。

一方で、「原発性多汗症」の場合は、原因となる病気がないため、発汗自体を抑える治療が必要です。

というわけで、それぞれの多汗症については下表のとおりです。

手汗を抑えるハンドクリーム コルクル

また、原発性多汗症は症状が発生している場所の違いによって、5つに分類されています。
それによって治療法が異なりますので、5つの分類を確認していきましょう。

多汗になりやすい場所

原発性多汗症は、発汗する場所によって以下のように分類されています。

「脇」、「手のひら」、「頭皮や顔頭部」、「足の裏」、「手のひらと足の裏」です。

これらの原発性多汗症のうち、とくに脇・手のひら・頭部に汗をかく多汗症の患者さんが多いです。
というわけで、とくに患者さんが多い、“1”〜“3”の多汗症について紹介します。

脇の多汗症は日本人の約5.8% 患者さんの平均発症年齢は19.5歳で、思春期〜青年期に発症していることが多いんです。
腋窩多汗症の人は、洋服の汗ジミが気になるため着る服のデザインや色が限られてしまいます・・・。
また、症状がひどくなると、 服がビショビショになるほど汗をかいてしまうことがあります。

手のひら多汗症

幼少期〜思春期に発症することが多いと言われています。
その時期は、学校の体育や行事などで人と手をつなぐ機会が多いため、周囲からの心無い言葉で傷ついてしまうこともあります。 また、ノートやプリントが破れてしまい勉強に支障をきたしたりと、多汗の症状が気になる機会が多いです。 軽度の手掌多汗症の症状 健常な人と同じように手のひらが乾いているときもあります。 しかし、精神的に緊張したり物を持ったりすると、急に大量に発汗して手のひらが濡れたり、手が滑ってモノがうまく持てなかったりします。 また重度になるといつも手が湿っていて発汗しているため、指先が冷たい状態です。 また、手から汗の滴が落ちるほど発汗してしまいます。 もし、重度の症状に当てはまる場合は、早急に医師に相談しましょう。

頭皮や顔面多汗症 頭皮や顔面に多汗の症状が現われる頭部・顔面多汗症の人は、日本人の約4.7%です。 患者さんの平均発症年齢は21.2歳で、青年期に発症していることが多い。 また、多汗症全体の男女比率はほぼ同じなのですが、頭部・顔面多汗症に関しては男性の方が多いです。 顔面多汗症はうつ病などにつながる可能性があり、早い治療が必要です。

発汗部位別の治療方法

脇、手のひら、頭、顔

第1には塩化アルミニウムやフェノールスルホン酸亜鉛の塗り薬による治療を進められます。

第2に効果がみられない場合はボツリヌス毒素の注射を行います。

それでも効果がない場合は、そのほかの例外的な治療法を行います。

以上、多汗症の種類や症状、治療方法があります。

多汗症は放っておくと症状が悪化してしまうことがあります。

汗の量が多すぎて日常生活に支障がある方は、単なる汗っかきと考えずに、医師に相談してみてくださいね。

フェノールスルホン酸亜鉛について

わきがクリームや市販のデオドラントに配合されているパラフェノールスルホン酸亜鉛の効果とわきが対策における役割についてですが、パラフェノールスルホン酸亜鉛というものは簡単に説明すると「制汗」の効果を持つ「収斂(しゅうれん)剤」として使われています。
収れん剤というのは皮膚や粘膜のたんぱく質と結合して被膜を作る効果を持つもので、主に止血、鎮痛、防腐などにも使われることがあるものです。
わきがクリームにおいて使われる収れん剤としてのパラフェノールスルホン酸亜鉛は、汗の出所である汗腺に対して働きかけて制汗効果を発揮してくれるというわけです。

塩化アルミニウムの効果と使い方

塩化アルミニウム」は市販の制汗剤の主成分としても使われており、汗腺に炎症を起こして閉塞させて発汗を抑制する作用があります。その効果は一過性なので、継続的な使用が必要です。しかし、高い有効性が報告されており、日本皮膚科学会が作成した『原発性局所多汗症診療ガイドライン』でも手掌多汗症の治療に使うことが推薦されています。

このパラフェノールスルホン酸亜鉛を主原料とする『手汗を抑えるハンドクリーム コルクル』を紹介します。


手汗を抑えるハンドクリーム コルクル

株式会社バルワード
手汗を抑えるハンドクリーム コルクル

CORKL(コルクル)は、「手汗」のために開発されたハンドクリームです。

手汗で悩んでいる方は非常に多く、季節での変化が少ない部位になります。

現在、定期コースの「無料スタートコース」では、初回無料(0円)でお届けのキャンペーンを実施しており、大変好評を頂いております。

継続回数のお約束などは一切ありませんので、初回の無料分のみでの解約も可能となっており、非常に注文がしやすいようになっております。

人前でハンドクリームとして使っても違和感がないようなデザインとネイリストの協力を得て使い心地まで追求しました。



手汗を抑えるハンドクリーム コルクル