爪水虫 クリアネイルショット

爪水虫 クリアネイルショット

株式会社北の達人コーポレーション
クリアネイルショット

“爪水虫”市場に切り込むネイルケア商品

国内12,000,000人が悩む “爪水虫”に【 81%以上 】が、

変化を実感の爪水虫ケア商品!

爪水虫を根本から撃退!

爪が白く濁り、ガサガサに… そんな爪水虫に悩む、

【 81%以上 】の方が変化を実感しました。

━━━━━━━ 商品の特性 ━━━━━━━

“浸透力特化型”だから 固い爪にも有用成分がしっかり浸透

『クリアネイルショット』は、 一般的な対策品とは異なり、

爪表面の親油性(油になじむ特性)を持つ 膜の特性を利用しているので、

成分が奥までしっかりと浸透します。

今生えている爪のケアはもちろん、 新しく生えてくる爪の 健康的な成長をサポート。

厄介な爪水虫を根絶します。

爪水虫 クリアネイルショット




写真
この様な方におススメです。

爪水虫って痛みや痒みを伴わないので放置しがちなんですよ。

それでも気になって仕方がないようでしたら、是非試してみてください。



爪がくすんでいる、分厚い

健康な爪であれば、皮膚の色に近いピンク色っぽくなるんですが、 これが黄土色っぽくくすんでいたり、爪自体が変に厚みがあって汚い状態の方にオススメです。



長時間靴を履き続ける方

爪水虫は、湿度の高いところを好みます。

長時間靴を履いている人や、ブーツなどの気密性の高い靴は足先が蒸れた状態になりやすく、爪水虫になり易くなります。



爪がボロボロの方

爪水虫を放置すると、末期症状として、爪の表面が剥がれ落ち、ボロボロになります。

ここまでくると痛みが出る場合もあり、歩くことに支障をきたすこともあるので、早急の治療が必要です。



ネイルできないくらいボロボロ

最近はオシャレ目的で、サンダルを履く女子も増えてきてます!

ネイルしたい人だって多いはず!

でも爪がガサガサな状態だとネイルもダメなんです。

ネイルすること自体がより悪化させるかもしれないし、ネイル自体がうまく行かないからですね。



異性に良い印象を持ってもらいたい方

足爪は靴を脱がない限り見られないのですが、彼氏の家に遊びに行くとかで、靴脱ぐこともあり得るでしょう。

すると、足の爪ってすごくよく見られます。

ツヤのある綺麗の爪か、ボロボロガサガサな爪、どちらが良い印象与えるかは目に見えてますよね。

ちなみに爪水虫は足に出来ることが多いんですが、手の爪にも出来ることがあります!

こうなると、会った瞬間に見られるわけですから、ボロボロのままでは会えないですよね


爪水虫の一般的な治療方法




写真
病院での治療方法

◆市販の塗り薬はほとんど効果はありません

◆飲み薬なら3〜6ヶ月くらいかけて治療します

◆飲み薬を服用できない方は爪水虫専用の塗り薬で治療することもあります



爪水虫に飲み薬が効果的な理由

薬局やドラッグストアに行くと、多くの種類の水虫薬が市販されています。

すべて軟膏やクリームなどの塗り薬(外用薬)で、効能欄には「みずむし、ぜにたむし、いんきんたむし」と記載されており、手足、陰部、体部の水虫に対応していますが、爪水虫に効くとは書いていません。

それは、爪水虫に塗り薬はあまり効かないことがわかっているからです。

爪のように硬い部分には、塗り薬を塗っても薬の有効成分が白癬菌のいる場所まで届きません。

そのため、爪水虫の治療には飲み薬が処方されるのです。

体内に薬の有効成分を取り入れることで身体の中から白癬菌の増殖を抑え、殺菌することができます。



爪水虫に使われる飲み薬

薬局には爪水虫に使える塗り薬はありませんので、爪水虫を治すには病院(皮膚科)を受診しなければなりません。

爪水虫に使われる飲み薬として下記がよく処方されています。

いずれも白癬菌のような真菌を殺す作用をもつ抗真菌薬です。

・ラミシール(有効成分:テルビナフィン)
・イトリゾール(イトラコナゾール)



爪水虫の治療期間

治療期間については、使う薬によって変わります。

ラミシールを用いた場合は、1日1回の服用を6か月続けるのが一般的です。

また、イトリゾールでは1日2回の服用を1週間続け、その後の3週間は薬をお休みするのを3回くり返すパルス療法を行います(全部で3か月)。

なお、どちらの飲み薬も、治療の進み具合によって服用期間が延びる場合があります。

国内の臨床試験の結果から、短期間で治療を完了したい場合はイトリゾール、時間がかかっても高い治癒率を期待する場合はラミシールがよいようです。

どちらの薬を選ぶかは、生活のスタイルや個人の体質に合わせて、医師と相談して決めましょう。



飲み薬を服用できない場合もある?

どんな薬にも、副作用があります。

水虫の治療のために飲み薬を飲みたいと思っても、そもそも服用することができない方がいることは、薬である以上仕方のないことです。

水虫の治療で飲み薬を服用する際には、必ず病院で検査をすることになります。

服用できないのはどのような方なのか、その一部を紹介します。



肝機能障害のある方

水虫の治療に使われる飲み薬はいくつか種類がありますが、それらには共通して肝機能障害の副作用があるとされています。

そのため、もともと肝機能に問題があったり、過去に肝臓の病気の治療歴があったりするような方では、副作用の危険性が高いため処方できません。



妊娠中の方

妊娠中の服薬は、できるだけ避ける方がよいでしょう。

妊娠中の方や、妊娠の可能性がある方は、どのタイミングで爪水虫の治療をするべきか医師と相談しましょう。



高齢者

高齢の方は肝臓や腎臓の機能が低下していることが多く、薬の副作用が出やすくなる可能性があります。

医師の判断で飲み薬が適さないと判断される場合があります。



他の薬と併用する場合

日常的に服用している薬があれば、その薬との組み合わせはとても重要です。

お薬手帳などを活用し、処方される薬と日常的に服用している薬との組み合わせを医師や薬剤師に調べてもらいましょう。



飲み薬を服用できない場合はどうする?

以上の様に飲み薬は多くの副作用があることが言われており、健康な方でも肝機能を低下させ,食欲不振・胃腸障害の危険性も疑われています。



『クリアネイルショット』は、 一般的な対策品とは異なり、“浸透力特化型”だから 固い爪にも有用成分がしっかり浸透します


爪表面の親油性(油になじむ特性)を持つ 膜の特性を利用しているので、成分が奥までしっかりと浸透します。


今生えている爪のケアはもちろん、 新しく生えてくる爪の 健康的な成長をサポートし、厄介な爪水虫を根絶します。



爪水虫 クリアネイルショットの購入


◆末期症状

遠位側緑部爪甲下型の爪水虫は、爪の先が厚ぼったくなり、黄色や白色に変色してしまうタイプです。

また、爪水虫に感染した人の90%以上の人たちに出る症状が、こちらの遠位側緑部爪甲下型の爪水虫です。

爪の全体が分厚く、表面の光沢がなく剥がれていますので「遠位側緑部爪甲下型」の症状末期状態になっています。

綺麗な爪が生え始めてきたとしても、綺麗な爪に全て入れ替わるまでは1年ぐらいはかかってくるでしょう。

◆重症

一般的に足の裏の水虫が広がって爪に及ぶ時には、白癬菌は爪の先端の下部、もしくは爪の脇から入り込みます。

なので、爪の先端が分厚くなったり変色したりする「遠位側緑部爪甲下型」の症状が爪水虫になった方の90%を超えています。

効果が現れるには半年くらいは継続する必要があります。

◆軽症

こちらの画像の爪水虫では、まだ根元部分は白濁していない、初期状態の症状です。

新たな白濁化を抑えていれば、生え代わりによって3ヵ月程で白癬菌に感染した爪水虫は完治するでしょう。

早期対策がベストです。

◆クリアネイルショットの正しい使い方としては、大事なポイント!

・お風呂上がりにクリアネイルショットを使うようにしましょう。

お風呂上がりは1日の中で一番爪が清潔な状態です。

さらに、お風呂上がりの爪はクリアネイルショットが浸透しやすいタイミングでもあります。

特に、重度の爪の濁りが激しかったり、広範囲にわたって濁っているような爪の人ほど、お風呂から上がってきたらすぐ付けるようにしてくださいね。

それと、クリアネイルショットを付ける場合、爪の付け根にもしっかりと付けてください。

爪の付け根、つまり皮膚にあたる部分にもちゃんと付けておかないと、爪と付け根のところに既に白癬菌が感染していた場合、付け根の白癬菌が爪に移ってしまい、せっかくクリアネイルショットを付けていても結局あとから白癬菌が後を追いかけるように新たに感染していってしまいます。

それと、皮膚にも水虫がある人も要注意です。皮膚の水虫が爪へと移ってくる事があるので、そういう場合は、皮膚の水虫も同時に対策をしていく必要があります。

爪水虫 クリアネイルショットの購入



爪水虫 クリアネイルショットの購入



爪水虫に効果的なクリアネイルショットの最安値販売を調べてみました。

楽天市場・・・・・・・・3564円

amazon・・・・・・取扱いなし

薬局、ドラッグストア・・取扱いなし

公式サイト・・・・・・・最安値でした

@年間コース・・・・・・20%OFF 2640円

A基本コース・・・・・・15%OFF 2805円

Bお試しコース・・・・・10%OFF 2970円

詳しくは▼こちらを!